So-net無料ブログ作成
検索選択
所感(小説) ブログトップ
前の10件 | -

お気楽に読めるお仕事小説(山本幸久『ある日、アヒルバス』) [所感(小説)]

 山本幸久の『ある日、アヒルバス』を読みました。
バスガイドさんが主人公のお仕事小説です。
東京のとあるバス会社をモデルにしていることは、言うまでもありませんね。

ある日、アヒルバス (実業之日本社文庫)

ある日、アヒルバス (実業之日本社文庫)


続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

タイトル通り。(本谷有希子『嵐のピクニック』) [所感(小説)]

 設定がそもそもかっとんでる場合が多い本谷有希子の作品なのですが、それが<エキセントリック作品集>を名乗っています。
心配になり(笑)読んで見ました。

嵐のピクニック

嵐のピクニック

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

いかにもオースター(ポール・オースター『ティンブクトゥ』) [所感(小説)]

 唯一読み続けている海外作家ポール・オースターの『ティンブクトゥ』を読みました。
ティンブクトゥ (新潮文庫)

ティンブクトゥ (新潮文庫)


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

またまた特殊なお仕事。(三浦しをん『舟を編む』) [所感(小説)]

三浦しをんの『舟を編む』を読みました。
辞書編集部が小説の舞台です。これまでの小説でもなかなか扱われることがなかったであろう職業を取り上げてこられていますが、今回もそうですね。

舟を編む

舟を編む

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

足跡しか残らない(小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』) [所感(小説)]

 小川洋子の作品をまた一冊読みました。
チェスが題材になっています。

猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)

猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

残る違和感(小池昌代『黒蜜』) [所感(小説)]

 小池昌代作品を読みました。

黒蜜

黒蜜

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

とにかく書くしかない。(上林暁『聖ヨハネ病院にて・大懺悔』) [所感(小説)]

上林暁を読みました。私小説作家ですが、私自身はこういうのは好きです。

聖ヨハネ病院にて・大懺悔 (講談社文芸文庫)

聖ヨハネ病院にて・大懺悔 (講談社文芸文庫)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

おとんがいい。(本谷有希子『グ、ア、ム』) [所感(小説)]

 本谷有希子『グ、ア、ム』を読みました。
相変わらずのぶっ飛びでよかったです。

グ、ア、ム (新潮文庫)

グ、ア、ム (新潮文庫)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

仕掛けがちりばめられている。(辻原登『家族写真』) [所感(小説)]

 これまで辻原登の作品を読んだことがなかったのですが、本屋で目につき、手に取ってみました。

家族写真 (河出文庫)

家族写真 (河出文庫)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 所感(小説) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。